「イランカラプテ」 あまり耳慣れない言葉かと思いますが、北の大地に古くから暮らすアイヌの人たちの挨拶の言葉です。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」すべての意味を持つ、一日中時を問わずに使えるとても丁寧な挨拶の言葉。この言葉には「あなたの心に触れさせていただきます」という優しい気持ちが込められているそうです。
私たちは白金の森にいらっしゃる皆様を、この言葉に込められた思いでご案内させていただきたいと思っています。


「イランカラプテ ようこそ白金の森へ」

新緑の季節、
夏に向かって季節が駆け抜けていく時期です。


2002年4月、富良野ネイチャークラブ(アルパインビジターセンター)の関連会社として、古くはカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)とアイヌの人々に呼ばれ、北海道の屋根とも言われる大雪山国立公園の中、十勝岳連峰の山麓に広がる美瑛・白金温泉をベースとしたネイチャーツアーを開始いたしました。

Copyright(c) 2004-14 NPO法人グリーンステージ All rights reserved
本サイトを無断で転載・複製することを禁じます。

inserted by FC2 system